Copyright © 2018 fudousanbiyori All Rights Reserved.

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

新着売買物件

志摩サーフガーデン(戸建)

1,555万円

土地面積:201.30㎡(60.89坪)

建物面積:93.96㎡(28.42坪)

昭和バス『引津小学校』停 徒歩4分

海(引津湾)まで徒歩1分(約60m)の立地です。マリンスポ-ツが好きな方にオススメです。

香椎浜ハイツ・フレックス

2,080万円

専有面積:93.46㎡(28.27坪)

JR鹿児島本線『千早』駅 徒歩13分

​二線二駅(JR・西鉄)が利用できる立地・教育環境に恵まれた4LDK・南西角部屋です。

藤和高取ホームズ

3,980万円

専有面積:81.32㎡(24.59坪)

地下鉄空港線『藤崎』駅 徒歩5分

​JR九州のリノベーションマンション「JRENOX(ジェイリノックス」シリーズです。

​雨の日も晴れの日も、毎日が「不動産日和(びより)」!

まずは、ご相談ください。​

不動産売買と一言で言っても、その種類、規模、目的等は多種多様です。

これまで実際に経験してきた様々な売買の形を少しご紹介致します。

取引件数/179件超

※不動産日和の代表が、前職を含み担当者として

   これまで不動産売買をお手伝いしてきた件数です。

※令和2年3月現在

​不動産に関する気になるニュース・記事

今から電話:092-408-4028

司法書士、依頼外も責任

​最高裁判断 不動産トラブル巡り

日本経済新聞 令和2年3月7日(土)より一部抜粋

 

 不動産登記の申請を請け負った司法書士が、トラブルの際に依頼者以外の第三者に対し、どこまで責任を負うかが争われた訴訟の上告審判決が6日、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)であった。同小法廷は第三者が重要な利害関係にある場合など、一定の条件を満たせば責任を問われることがあるとの判断を示した。

 問題となったのは、東京都内の不動産取引を巡る登記トラブル。複数の企業の間で売買契約が結ばれ、2件の所有権移転登記が同時に申請された。だが、このうち最初の取引に関する登記で地面師グループによる所有者のなりすましが発覚したため、いずれの登記も認められなかった。

 訴訟では、このトラブルで損害を受けたとして、後の取引に関する登記申請を担当した司法書士に対し、売買の一部に関与した不動産会社が賠償を請求。不動産会社が登記申請の直接の依頼者ではない中で、司法書士が責任を負うかどうかが争点となった。

 第2小法廷は判決で、第三者が登記移転について重要な利害を持ち、司法書士もそのことを認識しているケースなどではなりすましが疑われていることなどを第三者に注意喚起する義務が生じる場合もあると判断した。

Money&Investment

短期賃貸物件 賢い活用法

毎日新聞 令和2年3月14日(土)より一部抜粋

 進学や就職・転勤のシーズンを迎え、新生活の準備を進めている人は多いだろう。人手不足の深刻化による引っ越し難などもあり、単身生活者には家具・家電付きで身軽に入居できる短期賃貸住宅が注目されている。1カ月から借りられる月決めマンションは増加傾向にあり、一定期間までは通常2年の契約で物件を借りるよりも安く住めるケースが多い。

 「部屋を探し始めて入居まで数日で済むのが決め手になった。衣服だけを持ち込んですぐに生活が始められるのは便利」。ある30歳代の男性はこう話す。利用しているのはインドの格安ホテル運営会社傘下のオヨテクノロジーアンドホスピタリティジャパン(東京・千代田)が2019年3月に始めた個人向けの短期住宅サービス「オヨライフ」だ。

 同サービスはスマートフォンで、部屋探しから入居契約や支払いの手続きまで一貫して提供するサービス。主に首都圏で物件を展開中だ。ベッド、テレビやや冷蔵庫などは原則として部屋に備え付けられている。敷金・礼金や仲介手数料はかからず、電気代や水道代といった公共料金も家賃に含まれる。支払いはクレジットカード決済だ。

不動産日和からの3つの約束

仲介手数料は

成功報酬です。

​私どもがいただく仲介手数料は不動産売買契約が成立した際(締結時および残金決済時)のみです。売買契約に至るまでに発生する金銭はありません。

しつこい営業活動は

一切しません。

​私どもの仕事はあくまで皆様の不動産売買の「お手伝い」です。様々なご提案は差し上げますが、最終的に決断するのはお客様ご自身です。

​デメリット(不利益)なこともしっかり伝えます。

物件や契約における​デメリットやリスク(危険度)は必ず事前にご説明します。「聞いてないよ」があってはならないのが、不動産売買のお手伝いです。

お客様の声

母の所有する土地建物の売却にあたり、高齢の母への思いやりにとても感動しました。細かい気配りをありがとうございました。

大野城市の戸建を

売却されたお客様

今回は初めての住み替え(マンション)なので、しばらくはいろいろ書類等、転居後も付き合ってほしい。

また、現在の住まいの売却についても相談に乗ってほしい。

​福岡市南区のマンションを

購入されたお客様

非常にややこしい物件を仲介していただき大変だったと思いますが、成約できたことに感謝します。

本当にありがとうございました。

朝倉郡筑前町の土地を

売却されたお客様

お問い合わせ

住所:福岡市南区塩原1丁目18-9

   たちばな店舗1号

​※外出しており、事務所に誰もいないことが多々あります。

 ご来店の際は、事前にご連絡いただけますと助かります。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

メール・電話・FAXでのお問い合わせ:

メール:miyamoto@fudousanbiyori.com

電話番号:092-408-4028

FAX番号:092-510-1846

営業時間:9:15~18:00

 

定休日:水曜日

 

免許番号:福岡県知事(1)18816号

 

所属団体:公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会

​     一般社団法人 九州不動産公正取引協議会

 

保証協会:全国宅地建物取引業保証協会