売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

売買契約率/90%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除く(
令和3年11月現在)

新着売買物件

IMG_4499[1].JPG

糸島市曽根土地

****万円

IMG_4118[1].JPG

​福津市上西郷土地

****万円

IMG_3065.jpg

​エステートマンション大濠

       グランディール

2,580万円

土地面積:****㎡

コミュニティバス『曽根公民館前』停 徒歩7分

「JA糸島産直市場 伊都菜彩」まで約2,590mの立地です。

土地面積:****㎡

西鉄バス『舞の里5丁目北』停 徒歩6分

​住宅街に隣接する事業用地です。

​北東の角地で、平坦な土地なので車の出し入れは容易です。

専有面積:68.37㎡(20.68坪)

地下鉄空港線『唐人町』駅 徒歩8分

​6階建3階部分、南西・南東の角部屋かつ2面バルコニー・3面採光のため、開放感があります。

IMG_0656
IMG_2592[1]
ももち

​不動産売買の理由は人それぞれ。いつも前向きな理由ばかりとは限らないものです。そんな悩みを、まずは「不動産日和(びより)」にご相談してみませんか?

不動産売買と一言で言っても、その種類、規模、目的等は多種多様です。

これまで実際に経験してきた様々な売買の形を少しご紹介致します。

取引件数/213件超
※不動産日和の代表が、前職を含み担当者として
   これまで不動産売買をお手伝いしてきた件数です。

売買契約率/88.0%
※媒介契約を締結したうち、売買契約に至る割合。
 ただし、現在の媒介契約は除きます

販売平均日数/68日
※媒介契約後、売買契約締結までにかかる日数の平均
※上記3つの数値は、令和4年9月現在のものです。

​不動産に関する気になるニュース・記事

今から電話:092-408-4028

新聞

分譲マンションの建て替え

​多数決要件を緩和へ

日本経済新聞 令和4年9月3日(土)より一部抜粋

 

 葉梨康弘法相は2日の記者会見で、分譲マンションを建て替える際の要件の緩和について12日に法制審議会に諮問すると発表した。所有者の5分の4から賛同を得ることを求める区分所有者法の改正などを検討する。

 法制審は月内にも有識者らが参加する検討部会を起ち上げる。高齢化により所有者が不明になるケースが増え、老朽化マンションの防災対策などが滞る懸念に対応する。

 国土交通省は2021年末におよそ116万戸だった築40年以上の分譲マンションが41年末に425万戸程度に増えると試算する。

 法制審の部会では建て替えに必要な多数決割合の引き上げを議論する。現行の5分の4から、4分の3や3分の2に下げる意見がある。耐震性が不足した際など一定の条件のもとで用件を緩和することも選択肢となる。

​ 所有者全員の同意で成立する建物や敷地の売却、取り壊しを多数決に切り替えることも視野に入れる。

 

都内の新築住宅 太陽光義務化

​「屋根で発電 当たり前に」

日本経済新聞 令和4年9月10日(土)より一部抜粋

 

 東京都の小池百合子知事は9日の記者会見で、戸建て住宅などの新築建物に対して太陽光パネルの設置を義務付ける制度を2025年4月から実施する方針を表明した。小池氏は「屋根で発電するのが当たり前という機運を醸成したい」と述べ、都の政策主導での太陽光発電を普及させる意向を示した。

 太陽光パネルの設置義務を巡っては、工場など一定規模以上の建物に義務付けた事例はあるが、新築戸建てで義務化されれば全国初となる。

 戸建て住宅の他、アパートやオフィスビルなど中小規模の新築建物に太陽光パネルの設置を義務付ける「建築物環境報告書制度(仮称)」を創設する。関連条例の改正案を22年12月の議会に提出し、可決後2年間の準備・周知期間を経て施行する計画だ。

​ 設置義務は住宅などを購入する都民だけではなく、住宅メーカーに課されるものの、費用は購入者が負担する。維持費の負担も課題だ。小池氏は事業者や購入者への補助を拡充する考えも明らかにした。

新聞

不動産日和からの3つの約束

仲介手数料は

成功報酬です。

​私どもがいただく仲介手数料は不動産売買契約が成立した際(締結時および残金決済時)のみです。売買契約に至るまでに発生する金銭はありません。

しつこい営業活動は

一切しません。

​私どもの仕事はあくまで皆様の不動産売買の「お手伝い」です。様々なご提案は差し上げますが、最終的に決断するのはお客様ご自身です。

​デメリット(不利益)なこともしっかり伝えます。

物件や契約における​デメリットやリスク(危険度)は必ず事前にご説明します。「聞いてないよ」があってはならないのが、不動産売買のお手伝いです。

お客様の声

中年男性(顔).png
おばあさん(顔).png

母の所有する土地建物の売却にあたり、高齢の母への思いやりにとても感動しました。細かい気配りをありがとうございました。

大野城市の戸建を

売却されたお客様

おじいさん(顔).png

今回は初めての住み替え(マンション)なので、しばらくはいろいろ書類等、転居後も付き合ってほしい。

また、現在の住まいの売却についても相談に乗ってほしい。

​福岡市南区のマンションを

購入されたお客様

おじいさん2(顔).png

非常にややこしい物件を仲介していただき大変だったと思いますが、成約できたことに感謝します。

本当にありがとうございました。

朝倉郡筑前町の土地を

売却されたお客様

お問い合わせ

住所:福岡市南区筑紫丘1丁目23-9

   ハウスユマニテ大橋α館104号

​※外出しており、事務所に誰もいないことが多々あります。

 ご来店の際は、事前にご連絡いただけますと助かります。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

※営業のための問い合わせ(連  絡)はお断りしております。

Success! Message received.

メール・電話・FAXでのお問い合わせ:

メール:miyamoto@fudousanbiyori.com

電話番号:092-408-4028

FAX番号:092-510-1846

営業時間:9:15~18:00

 

定休日:水曜日

 

免許番号:福岡県知事(1)18816号

 

所属団体:公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会

​     一般社団法人 九州不動産公正取引協議会

 

保証協会:全国宅地建物取引業保証協会

当事務所では、難民支援のため「特定非営利活動法人

​国連UNHCR協会」に売上の1%を寄付しています。

 
おばあさん2(顔).png