新着売買物件

藤和高取ホームズ

3,740万円

専有面積:81.32㎡(24.59坪)

地下鉄空港線『藤崎』駅 徒歩5分

​JR九州のリノベーションマンション「JRENOX(ジェイリノックス」シリーズです。

香椎浜ハイツ・フレックス

****万円

専有面積:****㎡

JR鹿児島本線『千早』駅 徒歩13分

​二線二駅(JR・西鉄)が利用できる立地・教育環境に恵まれた4LDK・南西角部屋です。

野芥四丁目土地

****万円

土地面積:****㎡

地下鉄七隈線『野芥』駅 徒歩16分

​東南側道路で陽当たり良好です。現況は更地、建築条件はないので好きなハウスメーカー・工務店で建築できます。

IMG_0656
IMG_0738
ももち

​雨の日も晴れの日も、毎日が「不動産日和(びより)」!

まずは、ご相談ください。​

不動産売買と一言で言っても、その種類、規模、目的等は多種多様です。

これまで実際に経験してきた様々な売買の形を少しご紹介致します。

取引件数/191件超

※不動産日和の代表が、前職を含み担当者として

   これまで不動産売買をお手伝いしてきた件数です。

※令和2年9月現在

​不動産に関する気になるニュース・記事

今から電話:092-408-4028

住宅ローンを減免

​「コロナで生活困窮」対象

日本経済新聞 令和2年8月8日(土)より一部抜粋

 

 金融庁と全国銀行協会などは新型コロナウイルスの影響で収入が激減し、生活難に陥った個人や個人事業主を対象に、住宅ローンの返済を減額・減免する特例措置をつくる。自己破産などの法的措置に頼らず生活や事業を再建できる手段を準備し、深刻な打撃を受けた人へのセーフティーネット(安全網)にする。

 新型コロナウイルスが雇用に大きな影響を及ぼしていることを受け、金融庁は金融機関に住宅ローンの返済期間を延ばすことなどを要請。住宅金融支援機構が長期固定金利の「フラット35」の返済期間を最長で15年延長するなど各機関が対応している。

​ 同機構では5月から延長などに応じるケースが急増し、月1千件を超えている。こうした返済条件の変更だけでは生活を続けることの難しい困窮者が減免の対象となる。

地価 下落地区9倍超

主要都市4~7月 上昇は激減

日本経済新聞 令和2年8月22日(土)より一部抜粋

 

 新型コロナウイルスによる経済活動の停滞が地価を押し下げ始めた。国土交通省が21日発表した4月から7月にかけての主要都市100地区の動向を見ると、下落した地区数は前回調査(1~4月)の9倍超に急増した。小売店や飲食店の集まる繁華街が外出自粛や訪日客急減の影響を受けている。地価の上昇局面はは転機を迎えたようだ。

​ 地価は近年、都市部の再開発や年3千万人を超えた訪日客の旅行需要で上昇を続けてきた。公示地価(1月1日時点)は2020年まで5年連続で上がり、地方でも上昇の動きが広がり始めたところに新型コロナによる経済の急収縮が起きた。

 地価の変調を浮き彫りにしたのは国交省の「地価LOOKリポート」だ。全国の主要都市を対象に、駅前の商業地や駅周辺の住宅地など100地区の3カ月間の地価変動率を年4回公表する。

​ 下落した地区は前回4地区だったが、今回は9倍超の38地区と全体の4割近くに達した。上昇した地区は前回の73から1に激減した。下落地区の数が上昇地区を上回るのは12年4~7月以来、8年ぶり。横ばいの地区も23から61に急増した。

不動産日和からの3つの約束

仲介手数料は

成功報酬です。

​私どもがいただく仲介手数料は不動産売買契約が成立した際(締結時および残金決済時)のみです。売買契約に至るまでに発生する金銭はありません。

しつこい営業活動は

一切しません。

​私どもの仕事はあくまで皆様の不動産売買の「お手伝い」です。様々なご提案は差し上げますが、最終的に決断するのはお客様ご自身です。

​デメリット(不利益)なこともしっかり伝えます。

物件や契約における​デメリットやリスク(危険度)は必ず事前にご説明します。「聞いてないよ」があってはならないのが、不動産売買のお手伝いです。

お客様の声

母の所有する土地建物の売却にあたり、高齢の母への思いやりにとても感動しました。細かい気配りをありがとうございました。

大野城市の戸建を

売却されたお客様

今回は初めての住み替え(マンション)なので、しばらくはいろいろ書類等、転居後も付き合ってほしい。

また、現在の住まいの売却についても相談に乗ってほしい。

​福岡市南区のマンションを

購入されたお客様

非常にややこしい物件を仲介していただき大変だったと思いますが、成約できたことに感謝します。

本当にありがとうございました。

朝倉郡筑前町の土地を

売却されたお客様

お問い合わせ

住所:福岡市南区塩原1丁目18-9

   たちばな店舗1号

​※外出しており、事務所に誰もいないことが多々あります。

 ご来店の際は、事前にご連絡いただけますと助かります。

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい:

メール・電話・FAXでのお問い合わせ:

メール:miyamoto@fudousanbiyori.com

電話番号:092-408-4028

FAX番号:092-510-1846

営業時間:9:15~18:00

 

定休日:水曜日

 

免許番号:福岡県知事(1)18816号

 

所属団体:公益社団法人 福岡県宅地建物取引業協会

​     一般社団法人 九州不動産公正取引協議会

 

保証協会:全国宅地建物取引業保証協会

 

Copyright © 2018 fudousanbiyori All Rights Reserved.

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン