Copyright © 2018 fudousanbiyori All Rights Reserved.

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

スタッフ紹介

宮本 光太郎

Kotaro Miyamoto

〇役職:代表

 

〇資格:宅地建物取引士、相続診断士、防火管理者

 

〇不動産業における得意分野

 土地(住宅用地、事業用地、敷地の一部、傾斜地、農地、

  定期借地権付等)の売買

 建物(住宅、店舗付住宅、任意売却、心理的瑕疵有等)の売買

 マンション(居住用、収益用、事務所、賃貸借人間等)の売買

〇これまでの歩み

 1979年 11月  北九州で宮本家の四男として生まれる

 1986年 3月  谷川学園・こみね幼稚園卒園

 1992年 3月  北九州市立上津役小学校卒業

 1995年 3月  北九州市立上津役中学校卒業

 1998年 3月  福岡県立八幡南高等学校卒業

 2000年 4月~ カナダ・ハリファックスに遊学(1年間)        

 2003年 3月  武蔵大学人文学部比較文化学科卒業

 2003年 4月~ 横浜で不動産業に従事

 2005年 7月~ 北九州で不動産業に従事

 2009年 4月~ 福岡で不動産業に従事

 2018年 9月  「不動産日和」を創業 

〇お客様へのメッセージ

 私は、大学を卒業後に不動産業界で働き始め、早15年が経ちました。これまでに多くの不動産取引のお手伝いをしてまいりました。ほとんどのお客様が私よりも人生の先輩であり、教えていただくことの方が多かったのが事実です。

そんな私が、「不動産を所有する」ということは

 1.自宅であれば、家族の心(生活)を豊かにしてくれる。

   生き甲斐にさえなる。

 2.収益物件(借家やアパート)であれば、家賃収入等で

   (老後の)生活を支えてくれる。

 3.家族に財産として遺(のこ)すことができる。

と思っております。

不動産と家族は切っても切れない関係にあり、人生における大きなウェイトを占めている「不動産」の仕事に従事することができることは素晴らしいことだと思っています。

 また、巷では「不動産の売買は一生に何度もないこと」とよく耳にしますが、私は不動産の売買がもっと頻繁に、身近に行われる方が時代の流れが速い「今」には合っているのではないかと思っています。

ですので、「不動産売買の相談は軽々しくできない」、「不動産業者はしつこそう(怖い)」と思わずに、気軽にいつでもご相談ください。